女医ドル管理薬剤師が突然クビに!シングルマザーで働き者なのに | Webライター真由のアフターパーティー

 

女医ドル管理薬剤師が突然クビに!シングルマザーで働き者なのに

  • 2016年10月18日 11:57 AM

友達に薬剤師やってる人がいるのよ。女医ドルといって新聞やWebメディアに薬関連のコラムを寄稿したり、タレントライターとしての活動もしてるのね。彼女、シングルマザーで子どもさんが2人いてね、数年後には入学金とかかかるから必死で働いているのよ一生懸命、仕事する人でね。

 

その彼女から突然暗ーい声で電話がかかってきたんで会ったんだけど。。。管理薬剤師として勤めていた渋谷にある薬局をクビになっちゃったんだって。その理由が理不尽で、薬剤師の世界もある意味芸能界以上にブラックな会社もあるんだなーって

 

クリニックからくる処方箋に不備が散見されるため、法律上、聞いて確認する必要があるので、その度にきちきちとクリニックに確認をとっていたら、それが「横柄」だとか「高飛車」だとか言われたんだって。信じられる 薬局に処方箋を出すクリニックの医師、スタッフが、嫌な感情を持ったということで、辞めてほしいと言われたんだって。

もちろん勤怠には問題ないどころか、休日出勤もしたり、タイムカードの退出を押した後も残業したり、ずいぶん頑張っていたわけよ。契約書も見せてもらったけど平成27年6月付で雇用変更契約書(労働条件通知)を締結していて、期間の定めなしの労働契約になっていたわ。

 

もともとその会社では、彼女がメディアにコラムを寄稿していることなどで嫉妬する同僚などもいたそうで、辞めさせられたのはクリニックからの評判だけじゃないのかもね。

 

それで、2カ月分の給与を退職金として退職勧告を受け、断りにくい流れを作られて合意書にサインさせられてね

 

その薬局、安全で最善の医療を提供し、地域の住民の方々に信頼されるかかりつけ薬局を目指すとか、いいこと謳ってる割には、、、

 

労働問題に詳しいベテランのジャーナリストがいるから、このネタ流しちゃおうかしら

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?