SMAP解散で250億円パア?日中韓外交にも影響 | Webライター真由のアフターパーティー

 

SMAP解散で250億円パア?日中韓外交にも影響

  • 2016年8月15日 8:50 AM

今年に入ってから何度も解散が危惧されていたSMAPだけど、とうとうジャニーズ事務所が年内、12月31日をもって解散することを発表したわね中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾(敬称略)、、、もうこの5人が揃ったステージや番組を見ることはできないのかしら

 

これまで多くの夢を与えてきたSMAP、その功績については語り尽くせないですね。デビュー25周年コンサートに向けグループの人間関係が修復に向かえばよかったのだけど、想像以上に溝は深かったということ。本当に残念です

 

ジャニーズ事務所にとっても、テレビなどへの出演、ファンクラブ収入やグッズ、CDなどの物販収入などなどで250億円といわれるSMAPの年商が失われるわけで、何としても避けたかったんでしょうけど、キムタクこと木村拓哉と他のメンバーの亀裂は取り返しのつかないところまできていたのね。何しろ社長の説得にも応じないわけだから。

 

特に香取慎吾は、身を引いた育ての親である元チーフマネージャーの飯島女史を深く慕っていたから、そのぶん、キムタクへの不信感が大きかったようね。リーダーの中居正広は、キムタクとの距離感はあるとはいえ、解散までは考えていなかったって聞くわ(ベテランの芸能リポーターから)。だから、解散するかどうかっていう話では、どちらかというと間に入って板ばさみだったみたいよ。

 

せめて大みそかの紅白歌合戦には出てほしいというファンの声に、事務所は出場を否定しているけれど、「それだけは最後のあいさつ、世間へのけじめとして出ざるを得ないのでは」と予測するメディア関係者もいるわ。何しろSMAPの問題は日本だけの問題ではないでしょう。尖閣のことなんかで揉めている中国、韓国でも大人気で、「外交に一役買っている」と言われていたからね。

 

錦織選手の96年ぶりの銅メダルとかオリンピックのニュースも華々しいなかで、突然の発表。CM関連や放送局への説明などもあって改編期前にはっきりせざるを得なかったとはいえ、これこそ本当に「青天の霹靂」ってやつよね。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?