勇退 | Webライター真由のアフターパーティー

 

勇退

  • 2020年6月30日 4:34 PM

新型コロナウィルスに芸能界も震撼する中、老舗芸能プロダクションのベテランの広報担当者A氏がひっそりと勇退しました。私もその方の芸能界・メディア界での交友関係の末席を汚す程度にはおつきあいがあったので、ご本人から退職の挨拶をいただいたの。

まだお若い頃から、名前を出せば知らない人はいない大御所歌手の長年に渡るマネージャーを経て、メディア担当になられた方でね。古き良き昭和の頃の、一流の芸能リポーターたちから担当タレントが追われたときのお話とか、それはもう面白いというか痛快なお話をいくつも聞かせていただいたものです。

そのうちの一人、2010年にがんのため亡くなった梨元勝さんにまつわるお話は、本当に面白かったわ。昭和の頃、ある有名タレントのマネージャーをしていたA氏。そのタレントが結婚することになって、ワイドショーは大騒ぎ。連日の報道の末に、当然ながら結婚式・披露宴当日も各局がその晴れ姿を追いかけることになったのね。当時は今とは比べ物にならないぐらい番組予算もあって、ヘリでの空撮もあったそう。

結婚式を挙げた教会から披露宴会場へ、高級車で移動することになった有名タレントとA氏。ところが赤坂見附の交差点で信号待ちになったそうなの。そのとたん、交差点の真ん中だというのに、車の窓を激しくノックする音が。びっくりしてA氏が窓の外をみると、なんと車から身を乗り出すように梨元さんが手を伸ばしてノックしているんだって。梨元さんは身振り手振りで車のウィンドーを下げるように必死の形相で伝えていたらしいの。仰天したA氏がふと隣の有名タレントをみると、その有名タレントは「いいじゃない。おめでたいこの日のこと、皆さんが報じてくださるのはいいことじゃない」と言うので、ウィンドーを下げたらしいの。梨元さんの後ろにはテレビカメラ。A氏は邪魔にならないようにめいっぱい座席に背中をくっつけるようにして隠れて、タレントの姿を撮らせてあげたんだって。

今ではコンプライアンスとかもいろいろあって、こういう芸能人とメディアの追いかけっこみたいなものも様変わりしているけれど、古き良き昭和の芸能ニュースエピソードって、やっぱり面白いわよね。

時代は令和。今後も芸能界に幸あれ!

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?