女子プロレス木村花さんの死に周辺は責任のなすり付け合い | Webライター真由のアフターパーティー

 

女子プロレス木村花さんの死に周辺は責任のなすり付け合い

  • 2020年5月30日 12:18 PM

フジテレビオンデマンドやネットフリックスで配信の恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中だった女子プロレスラー、木村花さん(22)の急死はショックでしたね。さまざまな状況から、番組中の木村さんの言動がネットで誹謗中傷のターゲットとなってしまって、それに悩み苦しんだ末の自殺といわれています。

最初はネットで匿名で木村さんをバッシングした人たちの責任が問われたけど、ここにきて番組制作側やマスコミへの批判、木村さんが所属したプロレス団体・スターダムの責任を問う声も浮上してきたわね。

仮定の話になってしまうけど、そもそも番組で木村さんが必要以上にバッシングされるような役回りにならないようにコントロールしていればこんなことにならなかった、というのも本当だと思う。けど、それならもともと団体がこんな番組に出さなければ良かったのだし、出したとしても木村さんが悩んでいるふしがあったら親身に相談に乗ってケアするなり出演をやめさせるなり手を打つべきだった、というのも本当。もちろんネットで匿名をいい事にさんざん木村さんを叩いた人たちが良くないのも本当だし、マスコミ報道も煽ってしまった可能性があるのも本当。みんなそれぞれに考えなくてはいけないことがあるよな気がするのね。

だけど今はまだ混乱しているせいもあるんでしょうか、全体を俯瞰して見ることより責任のなすり付け合いになってしまっているような感じよね。

二度と同じ悲劇が起きないようにさまざまな立場の人たちが猛省しなくてはいけないことだと思います。

木村花さんのご冥福をお祈りします。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?