嵐の突然の会見にマスコミは | Webライター真由のアフターパーティー

 

嵐の突然の会見にマスコミは

  • 2019年1月31日 11:42 PM

予想されていたこととはいえ、実際にそれが訪れてみるとやっぱりびっくりよね。嵐の活動休止。日曜日で、突然の記者会見だったにもかかわらず、ジャニーズ事務所には多数の取材陣が押しかけていましたね。元ソニーミュージックのビルにジャニーズが移転してから、会見は初めてじゃないかしら。

無責任じゃないかなんて質問があちこちで取り上げられて炎上状態になったけれど、会見全般、やっぱりどこも思い切ったことを聞けないのは今の芸能界よね。SMAPは別にしたって、同世代のタッキーや渋谷の件を質問しないのは不自然といえば不自然かもね。だけど、そういった、かつて芸能リポーターの皆さんが突っ込んでいったような質問のニーズ自体が、最近はなくなってきたってことかもよ。

スキャンダラスなことを知りたいと思う人っていることはいるでしょうけど、そういうのを昔ほど芸能人の会見に求めなくなってきたというか。芸能マスコミが事務所に忖度するのは当たり前みたいな感じになってきて久しいけれど、視聴者もなれてしまったんじゃないかしら。今回の会見ではそもそもがジャニーズとつきあいのあるマスコミだけ質問が許可されたような状態でもあったし、それでもまあ、いちはやく会見が設定されただけでも良かったというか、それでチャンチャンっていう感じなのかなって。

諦めと慣れとニーズの低下と。そんなこと感じちゃった嵐の会見でした。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

No comments yet.

この記事にコメントする

ここまでの情報を記憶しますか?