9月, 2018 | Webライター真由のアフターパーティー

 

吉澤ひとみ被告これからは一般人として更生を

  • 2018年9月30日 11:54 PM

酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元モー娘。の吉澤ひとみ被告。ショッキングな事件でしたけど、保釈された翌日の9月28日には自ら所属事務所に引退を申し出て、契約解除となったわね。

 

事務所は、契約解除に至った理由に関して、「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と説明しているけれど、とにかくそれだけ吉澤被告が起こした事件はかばいようがないものだったということになりますね。現場の、まさにひき逃げの様子がドライブレコーダーで明らかになって、よけいにその悪質さが際立ってしまった。そこへもってきて、吉澤被告自身も供述内容が二転三転して心証が悪くなってしまった。

そして引退も、吉澤被告にとっては執行猶予付き判決を獲得するためにも必要なこと。万が一にも示談がうまくいかなかったりすれば実刑の可能性もあるほど悪質な事件なわけだけど、芸能界引退は社会的制裁を受けて本人も深く反省していることの証ともなるのよね。これで執行猶予付きの判決が出る可能性が高まったのではないかしら。

その後の吉澤被告は時間をかけて更生するしかないでしょうけど、心配なのはまだ人間が十分できていない若い頃から芸能界でスター扱いされてしまったから、生き方や考え方をきっぱり区切りをつけて一般人として再スタートできるように切り替えられるかどうかよね。

元芸能人になってしまったわけだから私たち芸能マスコミが追いかける対象でもなくなっていくわけだけど、残りの人生はほんとうに幸せになってほしいですね。