1月, 2018 | Webライター真由のアフターパーティー

 

テレビ局に改善して欲しいこと

  • 2018年1月29日 9:30 AM

新ドラマの季節ですね。各局、宣伝にも力が入るこの時期ですが、仲間内の新年会で業界では名の知れたライターさんの愚痴を聞くことになってしまいました。Aさんとしておきましょうか。

昨年秋のクールで某テレビ局の宣伝から電話が入り「いやーAさんが●●に書かれた『陸王』の記事、他局の番組ながらさすが素晴らしいです! 実は私、『●●』の宣伝を担当しているんですが書いていただけますかね」という話になり、「もちろん『陸王』のように高評価だと嬉しいんですが、そこはね、Aさんの思った通りを書いていただいていいので」とのことで、ドラマの入ったDVDを送ってくれたそうなんです。

それでAさんは書いたわけですけど、『陸王』のような高評価にはならなかったけれどもそれなりにそのドラマの美点についてもちゃんと書いてけっして悪い評価はしなかった。なのに、その記事が出てからピタッと連絡がやんだそうです。気に入らなかったんでしょうね。

それなら金でも払って広告記事にすればいいのにね。思った通りを書いていただいていいとまで言っておきながら、それはないよねって話をしたのよ。けちょんけちょんにけなしたんならともかくね、私がその記事を読んでもけっして悪い評価ではないどころか今後の展開に期待できるところに論調を落ち着けている。

テレビ局で何様なの?ってことですよ。だからつまらなくなっちゃうんじゃないかしら。

 

NHK大河「西郷どん」低空発進も今後は上昇?

  • 2018年1月15日 7:50 AM

NHK大河ドラマ「西郷どん」が始まったわね。ところがのっけから、初回視聴率15.4%。歴代ワースト2位という低い数字だったことがメディアで大きく報じられてしまいました。

鈴木亮平主演で、原作は林真理子、脚本は中園ミホということで鳴り物入りで始まったのだけれど・・・。共演陣にしても大河だなーと思わせてくれる豪華さ。渡辺謙、鹿賀丈史、黒木華、松坂慶子、南野陽子、北川景子、黒木華、二階堂ふみ・・・ナレーションに西田敏行という贅沢なキャスティングで視聴率はもっといっていいと思うんだけど。それも、前回の直虎のように、あまり一般的に知られていない人物ではなく、日本人なら誰もが知っているといっていいほど有名な西郷さんのドラマですからね。

一説によると、薩摩弁が本格的すぎてわかりにくかったということも理由にあげられているみたい。本格的過ぎるのもマイナスになることがあるのね。

 

だけど、まだ2回めが終わったばかり。2回めでは子役から鈴木亮平がいよいよメインで登場してきたので、これから視聴率もじりじり上がってくるんじゃないかしら? なにせ1年におよぶ大河ですからね。長丁場の勝負。見守りたいと思います。