日記 | Webライター真由のアフターパーティー

 

原田龍二、不倫謝罪会見!ネットは意外に好反応?

  • 2019年5月31日 11:13 PM

TOKYO MX「5時に夢中!」の金曜MCを担当している俳優の原田龍二さん、どうしちゃったのかしらね。複数の女性ファンとの不倫疑惑が30日発売の「週刊文春」に報じられて、31日の夕方に謝罪会見。残念なニュースでした。

だ・け・ど! 結構ネットを見ていると原田さんにとってありがたい反響が目につくのよね。
「潔くてかっこいい」「逆に好感持てた。チクった女も出てこいや」みたいな感じ・・・。それもどうかと思うんだけど、なぜかわからないけど腹が立つより先にコント見てるみたいで笑えちゃうっていうか、原田さんの人柄なんでしょうね。

同じことをやっても人によって反響が異なるのは理不尽な感じもするけれど、こういう残念な会見の時は会見を開く芸能人側にとってもある意味、窮地をチャンスに変える機会でもあるわよね。

全般、やっぱりへたにごまかすことなく潔く謝ることが肝心ですよね。不倫という行為自体は絶対に笑って済ませられるものではないし、奥様が相当に出来ている方という気がしますけど、原田さんにはやさしめな世間の反応に甘えることなく、本気で真摯に反省してこれからの行動をあらためて欲しいですね。

しかし~・・・いい男よね。

 

指原莉乃、卒業コンサートで運営にチクリ 熱い思いとは…

  • 2019年4月30日 6:59 PM

HKT48の指原莉乃さんが横浜スタジアムでの卒業コンサートをもって、アイドルから卒業しましたね。約11年間のアイドル活動だったとひとくちに言うけれど、文字通りひと時代を築いたわよね。アイドルとしては長寿クラスに入ります。

 

その卒業コンサート、当日の横浜スタジアムは寒くて風邪ひきそうだったけど、ダウンタウンの松本人志さんが内田裕也さんのコスプレで登場するなど超サプライズ演出もあって盛り上がっていたわ。芸能界での確かな人脈が感じられて、指原さんなら卒業してもいい線いけるんじゃないかしらって思わせるに十分でした。

 

私たち報道は15時から受付があって、夕方から公演が始まって、公演終了後の指原さんの囲み取材は22時を回ってからだったのよ。「囲みだけの取材はNG、コンサートも観覧してください」っていうのが取材の条件だったから、本当、長丁場の一日となったわ。だけど、そうまでしても指原さんの取材には行きたいというメディアがほとんどだった。なぜって、もちろん長く48グループを牽引してきた指原さんの卒業ってこともあるけれど、タイミング的に、ほら、新潟のNGT48の一件があったでしょう。メンバーの山口真帆さんがファンの男性に暴行被害を受けていたって件。その後の運営の対応のまずさから48グループ全体にバッシングが広がりかねない状況になっているっていうあれよ。

 

指原さんなら、何かしゃべってくれるんじゃないかって期待があったんだけど、なかなかしゃべりにくいなかで、そこはやっぱり指原さんよね、厳しい言葉がたくさん出てきたわ。

 

卒業コンサートは涙と笑顔と感動のステージで締めくくったけれど、指原さんは自分が所属していたHKT48のスタッフに向けて話すようでいて、NGT48騒動を明らかに意識した、48グループの運営全体に向けての言葉ととれるような発言をしていましたね。

「メンバーのみんなのお話を聞いてください。間違ったことを言ってしまう場合には目を見て何がいけないのか、分かるまで教えてあげてください」とかね。

 

終演後の囲み取材でも、運営会社の上層部に直談判していたことを明かして、「会社の人たちに『どうしたらいいのか』『こうできないのか』と声を上げたんですけど、私1人の力で動くものではないんだな、と。社会の厳しさを感じました」「もっと自分が何かできなかったのかと思う」と、悔しさのにじむコメントをしてくれました。卒業コンサートには似つかわしくない話題ではあるけれど、指原さん自らがどうしてもしゃべりたかったし、触れたかったようね。

 

時代は平成から令和に変わるけれど、指原さんの思いをくんで48グループの運営にも生まれ変わって欲しいものですね。

 

平成の終わりに大物続々鬼籍に入って・・・

  • 2019年3月31日 11:09 PM

平成もあと1か月ほどで終わりだけど、ここにきて芸能スポーツ界いろいろな方が亡くなっているわよね。ショーケンこと 萩原健一さん、ロケンローラーの内田裕也さんは芸能界の大御所とあって衝撃も大きかったわ。声優の白石冬美さんもファンの皆さんの悲しみの声がネットにたくさん出ていました。北尾光司さんは2月に亡くなっていたことが3月に入ってから報道されましたね。

 

芸能人もスポーツマンも当たり前だけどみんな人間だから、いつかは亡くなるわけよね。でもそうとはわかっていてもファンは辛いわよね。ただ、作品や試合の記録は残るし、人々の記憶や思い出から消えない限りはその人は生き続けるのよね。

 

新井浩文被告が抱えたもの

  • 2019年2月28日 11:25 PM

派遣マッサージ店の30代女性セラピストに対す強制性交罪で逮捕、起訴された俳優の新井浩文(本名=朴慶培/パク・キョンベ)被告が27日、保釈されましたね。保釈保証金は500万円だとか。

2月はこの事件で最初から最後まで芸能ニュースは悪い意味で賑やかだったわよね。新井被告って三白眼っぽいワルそうな表情が得意だったけれど、私は結構好きな役者さんだったのでショックだったわ。だって、犯行の内容が内容だけにね。

それより、この件で解雇された元所属事務所だけど、事件が発覚してからマスコミの取材攻勢に自分たちも報道で知って驚いているところだみたいな答え方をしていたのだけど、本当かしら。新井被告、ずっと事務所には内緒にしてたのかしらー。

考えにくくはあるんだけど、一方で、事件があった去年7月、被害届が出された去年8月から数えても今年2月1日の逮捕までの約半年間、示談がつかなかったってことは本当に黙っていたのかもね。事務所が知っていたら、もうちょっとましな対応出来たかもしれないと思うとね。

それにしても新井被告が抱えたものは大きいですよね。違約金もどのぐらい新井被告の負担とすべきなのか、各所で話し合いがあるでしょうし、現実的に俳優としての未来がなくなった新井被告に返済が可能なのかどうか。お詫び行脚だけでも数か月かかっちゃうんじゃないかしらね。

その間に公判も始まるでしょうし。被害者と今後も示談つかなかったら実刑判決が出るでしょうし。一時の快楽のためにとんでもないことになっちゃったわよね。かえすがえすも残念です。

 

嵐の突然の会見にマスコミは

  • 2019年1月31日 11:42 PM

予想されていたこととはいえ、実際にそれが訪れてみるとやっぱりびっくりよね。嵐の活動休止。日曜日で、突然の記者会見だったにもかかわらず、ジャニーズ事務所には多数の取材陣が押しかけていましたね。元ソニーミュージックのビルにジャニーズが移転してから、会見は初めてじゃないかしら。

無責任じゃないかなんて質問があちこちで取り上げられて炎上状態になったけれど、会見全般、やっぱりどこも思い切ったことを聞けないのは今の芸能界よね。SMAPは別にしたって、同世代のタッキーや渋谷の件を質問しないのは不自然といえば不自然かもね。だけど、そういった、かつて芸能リポーターの皆さんが突っ込んでいったような質問のニーズ自体が、最近はなくなってきたってことかもよ。

スキャンダラスなことを知りたいと思う人っていることはいるでしょうけど、そういうのを昔ほど芸能人の会見に求めなくなってきたというか。芸能マスコミが事務所に忖度するのは当たり前みたいな感じになってきて久しいけれど、視聴者もなれてしまったんじゃないかしら。今回の会見ではそもそもがジャニーズとつきあいのあるマスコミだけ質問が許可されたような状態でもあったし、それでもまあ、いちはやく会見が設定されただけでも良かったというか、それでチャンチャンっていう感じなのかなって。

諦めと慣れとニーズの低下と。そんなこと感じちゃった嵐の会見でした。

 

レコ大そろそろやめたら? 乃木坂46連覇に疑問集中

  • 2018年12月31日 11:56 PM

「第60回 輝く!日本レコード大賞」…フタを開けてみれば、乃木坂46が「シンクロニシティ」で連覇だったわね。

これにはさすがに「どうみても今年はDA PUMP」って声が、レコ大の公式アカウントに集中砲火のように浴びせられたけど、当たり前よね。漫画家の小林よしのりさんもブログでレコード大賞、空前のペテンだ!と糾弾していたけど、本当、レコ大はもうやる意味がないんじゃないかしら。乃木坂46が嫌いで言ってるわけじゃないのよ。これじゃ乃木坂46だって変に反感買って可哀相。

2008年のEXILEあたりから、レコ大はレコード会社の持ち回りみたいなことが報じられ始めて、今じゃ誰も注目しない賞に成り下がってしまった感じよね。番組の構成も、歴代の名場面みたいなのを集めてみたり、何だか大賞モノの中継じゃない雰囲気になってきてるし、もうそろそろやめちゃっても誰も文句言わないんじゃないかしら。

正直、ここのところ数年間はレコ大がある度に、やれやれ今年も終わりねー…って感じしかないのよね。

 

ミッチー、檀れい離婚が残念な理由

  • 2018年11月29日 12:28 PM

ミッチーこと及川光博さん(49)と女優の檀れい(47)さんが離婚を発表したわね。28日に2人がお互いの事務所を通じて各マスコミにFAXを送って公表。理由は、お互いの多忙によりゆとりがなくなったことだとか。離婚は話し合いの末の円満なもので、事務所は慰謝料や財産分与はないと説明してるわね。

 

2人が結婚したのは7年ほど前だけど、お互いにトレンディー(古すぎかしら?!)なイメージのカップルで、おしゃれ夫婦な印象がある分、生活感は感じなかったわよね。そんなこともあってか、結婚まもない頃から別居説なんかも出たりしていたしね。

 

ある意味、絵に描いた餅のような夫婦だったのかもしれないけれど、芸能人夫婦の王道だったのかもね。残念なニュースだわ。

 

有村架純ダイジョブ?いろんな意味で心配の中学聖日記

  • 2018年10月31日 5:03 PM

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」ヒロインで全国的に有名になった女優の有村架純さん、今、主演している連ドラ「中学聖日記」(TBS系)が不評よね。10月30日に放送された第4話、平均視聴率5.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)ということで、これは前回から0.8ポイント減。2週連続の低下で、このままだと5%を切りそうよね。この秋のクールの各局のゴールデン・プライムタイム帯で放送されている民放の連ドラ中、全話平均視聴率ワーストとなる可能性もあるし、最悪、途中打ち切りなんてことにならないでしょうね。

このコンプライアンスの時代に、中学校の女性教師が教え子の中三男子と禁断の恋に落ちるという設定からして、まずかったんじゃないかしら。昔ならまだセンセーショナルな設定も人目を引いたかもしれないけど、今は逆効果よね。ドラマを作る側の見識も疑われかねないというところじゃないかしら?
それにプラスして教師役の有村さんと教え子役の岡田健史さんの演技が・・・はっきり言って物足りないわよね。岡田さんは新人だからしょうがないにしても有村さんもうちょっと、どうにかならないかしら。

第4話のラストでは、ついにキスをしてしまった上に、有村さんは婚約者に、教え子くんはお母さんに、同時に関係がバレてしまうという修羅場だったけど、話はうまくおさまりつくのかしら。来週以降がいろんな意味で本気で心配になってきたわよ。

 

吉澤ひとみ被告これからは一般人として更生を

  • 2018年9月30日 11:54 PM

酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元モー娘。の吉澤ひとみ被告。ショッキングな事件でしたけど、保釈された翌日の9月28日には自ら所属事務所に引退を申し出て、契約解除となったわね。

 

事務所は、契約解除に至った理由に関して、「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と説明しているけれど、とにかくそれだけ吉澤被告が起こした事件はかばいようがないものだったということになりますね。現場の、まさにひき逃げの様子がドライブレコーダーで明らかになって、よけいにその悪質さが際立ってしまった。そこへもってきて、吉澤被告自身も供述内容が二転三転して心証が悪くなってしまった。

そして引退も、吉澤被告にとっては執行猶予付き判決を獲得するためにも必要なこと。万が一にも示談がうまくいかなかったりすれば実刑の可能性もあるほど悪質な事件なわけだけど、芸能界引退は社会的制裁を受けて本人も深く反省していることの証ともなるのよね。これで執行猶予付きの判決が出る可能性が高まったのではないかしら。

その後の吉澤被告は時間をかけて更生するしかないでしょうけど、心配なのはまだ人間が十分できていない若い頃から芸能界でスター扱いされてしまったから、生き方や考え方をきっぱり区切りをつけて一般人として再スタートできるように切り替えられるかどうかよね。

元芸能人になってしまったわけだから私たち芸能マスコミが追いかける対象でもなくなっていくわけだけど、残りの人生はほんとうに幸せになってほしいですね。

 

ヒロイン役永野芽郁にマイナス?半分、青い。

  • 2018年8月31日 11:59 PM

永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」も、いよいよ佳境に入ってきましたね。9月1日の第132回では、律(佐藤健さん)の母・和子(原田知世さん)が亡くなって2カ月が経ち、鈴愛(永野さん)は生前に和子から預かっていた記録帳を律に手渡しますが、そこには、和子からの手紙が挟まっていて、それを読んだ律は、離れて暮らしているより子(石橋静河さん)と将来の話をするために大阪へと向かいます。その日、弥一(谷原章介さん)は一人でつくし食堂を訪れると、和子が亡くなって以来、律を支えてくれたと、感謝の気持ちを鈴愛に伝えます。

最近、脚本家の北川悦吏子さんが本作の執筆を始めてから二度、病院へ救急搬送された闘病エピソードも明かすなどしたけれど、どうも評判が芳しくないのよね。SNS上で作品についてどんどん書き込む北川さんの姿勢が「脚本家が見方を視聴者に押し付けるな」なんて騒ぎにもなったりしたし、ヒロイン像やストーリー展開をめぐっては多くの意見が飛び交ってきましたね。

そんななかで心配されているのが、ヒロインの永野さんですよ。「永野芽郁が好きで見始めたのに、鈴愛役の永野芽郁を見ていると嫌いになっちゃいそう」なんて声も出てくるぐらい、空気を読めず猪突猛進型のヒロイン鈴愛への風当たりが強くて、それを演じている永野さんにもネガティブなイメージがついてしまうんじゃないかって、本気で心配する声が出ていますね。

果たして鈴愛役は永野さんにとって良かったのか悪かったのか、9月に全話終了してから永野さんがどうなっていくのか、見守りたいと思っています。

次ページへ »