Webライター真由のアフターパーティー

 

ミッチー、檀れい離婚が残念な理由

  • 2018年11月29日 12:28 PM

ミッチーこと及川光博さん(49)と女優の檀れい(47)さんが離婚を発表したわね。28日に2人がお互いの事務所を通じて各マスコミにFAXを送って公表。理由は、お互いの多忙によりゆとりがなくなったことだとか。離婚は話し合いの末の円満なもので、事務所は慰謝料や財産分与はないと説明してるわね。

 

2人が結婚したのは7年ほど前だけど、お互いにトレンディー(古すぎかしら?!)なイメージのカップルで、おしゃれ夫婦な印象がある分、生活感は感じなかったわよね。そんなこともあってか、結婚まもない頃から別居説なんかも出たりしていたしね。

 

ある意味、絵に描いた餅のような夫婦だったのかもしれないけれど、芸能人夫婦の王道だったのかもね。残念なニュースだわ。

 

有村架純ダイジョブ?いろんな意味で心配の中学聖日記

  • 2018年10月31日 5:03 PM

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」ヒロインで全国的に有名になった女優の有村架純さん、今、主演している連ドラ「中学聖日記」(TBS系)が不評よね。10月30日に放送された第4話、平均視聴率5.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)ということで、これは前回から0.8ポイント減。2週連続の低下で、このままだと5%を切りそうよね。この秋のクールの各局のゴールデン・プライムタイム帯で放送されている民放の連ドラ中、全話平均視聴率ワーストとなる可能性もあるし、最悪、途中打ち切りなんてことにならないでしょうね。

このコンプライアンスの時代に、中学校の女性教師が教え子の中三男子と禁断の恋に落ちるという設定からして、まずかったんじゃないかしら。昔ならまだセンセーショナルな設定も人目を引いたかもしれないけど、今は逆効果よね。ドラマを作る側の見識も疑われかねないというところじゃないかしら?
それにプラスして教師役の有村さんと教え子役の岡田健史さんの演技が・・・はっきり言って物足りないわよね。岡田さんは新人だからしょうがないにしても有村さんもうちょっと、どうにかならないかしら。

第4話のラストでは、ついにキスをしてしまった上に、有村さんは婚約者に、教え子くんはお母さんに、同時に関係がバレてしまうという修羅場だったけど、話はうまくおさまりつくのかしら。来週以降がいろんな意味で本気で心配になってきたわよ。

 

吉澤ひとみ被告これからは一般人として更生を

  • 2018年9月30日 11:54 PM

酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元モー娘。の吉澤ひとみ被告。ショッキングな事件でしたけど、保釈された翌日の9月28日には自ら所属事務所に引退を申し出て、契約解除となったわね。

 

事務所は、契約解除に至った理由に関して、「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と説明しているけれど、とにかくそれだけ吉澤被告が起こした事件はかばいようがないものだったということになりますね。現場の、まさにひき逃げの様子がドライブレコーダーで明らかになって、よけいにその悪質さが際立ってしまった。そこへもってきて、吉澤被告自身も供述内容が二転三転して心証が悪くなってしまった。

そして引退も、吉澤被告にとっては執行猶予付き判決を獲得するためにも必要なこと。万が一にも示談がうまくいかなかったりすれば実刑の可能性もあるほど悪質な事件なわけだけど、芸能界引退は社会的制裁を受けて本人も深く反省していることの証ともなるのよね。これで執行猶予付きの判決が出る可能性が高まったのではないかしら。

その後の吉澤被告は時間をかけて更生するしかないでしょうけど、心配なのはまだ人間が十分できていない若い頃から芸能界でスター扱いされてしまったから、生き方や考え方をきっぱり区切りをつけて一般人として再スタートできるように切り替えられるかどうかよね。

元芸能人になってしまったわけだから私たち芸能マスコミが追いかける対象でもなくなっていくわけだけど、残りの人生はほんとうに幸せになってほしいですね。

 

ヒロイン役永野芽郁にマイナス?半分、青い。

  • 2018年8月31日 11:59 PM

永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」も、いよいよ佳境に入ってきましたね。9月1日の第132回では、律(佐藤健さん)の母・和子(原田知世さん)が亡くなって2カ月が経ち、鈴愛(永野さん)は生前に和子から預かっていた記録帳を律に手渡しますが、そこには、和子からの手紙が挟まっていて、それを読んだ律は、離れて暮らしているより子(石橋静河さん)と将来の話をするために大阪へと向かいます。その日、弥一(谷原章介さん)は一人でつくし食堂を訪れると、和子が亡くなって以来、律を支えてくれたと、感謝の気持ちを鈴愛に伝えます。

最近、脚本家の北川悦吏子さんが本作の執筆を始めてから二度、病院へ救急搬送された闘病エピソードも明かすなどしたけれど、どうも評判が芳しくないのよね。SNS上で作品についてどんどん書き込む北川さんの姿勢が「脚本家が見方を視聴者に押し付けるな」なんて騒ぎにもなったりしたし、ヒロイン像やストーリー展開をめぐっては多くの意見が飛び交ってきましたね。

そんななかで心配されているのが、ヒロインの永野さんですよ。「永野芽郁が好きで見始めたのに、鈴愛役の永野芽郁を見ていると嫌いになっちゃいそう」なんて声も出てくるぐらい、空気を読めず猪突猛進型のヒロイン鈴愛への風当たりが強くて、それを演じている永野さんにもネガティブなイメージがついてしまうんじゃないかって、本気で心配する声が出ていますね。

果たして鈴愛役は永野さんにとって良かったのか悪かったのか、9月に全話終了してから永野さんがどうなっていくのか、見守りたいと思っています。

 

前田敦子&勝地涼の電撃結婚発表に・・

  • 2018年7月31日 8:37 AM

7月も終わりになって、元AKBの前田敦子さんと俳優の勝地涼さんの結婚が発表されましたね。交際半年のスピード婚ということで、ネットには「長続きしないんじゃないの」なんていう冷ややかな声も見られますが、前田さんは年齢の割に昔から結婚願望が強かったから、意外とよき妻になって長続きするかもね・・なんて私はみています。

 

5月には二人の真剣交際が報じられていたわけだけれど、前田さんにはこれまでにも恋の噂や親密交際のスクープなんかもあったから、勝地さんとのつきあいもそれらの一つにしか過ぎなくて、いずれ終わってしまうんじゃないかなんてみる人も多かったのは間違いないでしょう。でも今回はうまく行ったってことよね。2015年のドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ)で共演する前から友達としての交流はあったというから、スピード婚とはいっても実は二人の歴史は結構長いのよね。

 

心配なのは勝地さんなかなかのモテ男だから、浮気とかしないよーにねってことかな。今はラブラブなんでしょうけど一緒に夫婦として暮らしてからはじめてわかることって多いからね。

 

結婚までたどり着く? 梅雨明けに飛び出たビッグカップル熱愛

  • 2018年6月30日 7:02 AM

梅雨明けに合わせるように、6月もぎりぎり最後の日になって俳優の吉田栄作さんと女優の内山理名さんの13歳差熱愛報道が出ましたね。スポーツ紙などの報道によれば、交際のきっかけは、昨年秋クールの吉田さん主演のTBSドラマ「今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課」で共演したことなんだとか。吉田さんは警視庁捜査三課の盗犯専門刑事・萩尾秀一役で、今年2月に亡くなった大杉漣さんが演じた係長の命を受けて所轄から警視庁捜査三課に転属になった武田秋穂と組むことになったんだけど、萩尾は「女は面倒」とばかりに秋穂のことを邪険に扱い、そんな萩尾に秋穂も反発するという設定でした。その秋穂を演じたのが、内山さんなのよね。主役とヒロイン。ドラマの番宣でも2ショットの写真が披露されていました。

ドラマ共演で恋に落ちるのは俳優カップルの定番コースと言ってもいいんじゃないかしら。吉田さんと内山さんも、撮影が行われた9月以降に、役者仲間たちとまずはグループで食事するようになって、今年4月から交際に発展したんだとか。

吉田さんは2015年末にモデルの平子理沙さんと離婚し、内山さんは結婚歴はなく、以前、ジャニーズの東山紀之さんとの交際が話題になったぐらい。めでたく結婚までたどり着くでしょうか。しばらく注目ね。

 

西城秀樹さん葬儀配布品がネット出品

  • 2018年5月28日 12:14 PM

西城秀樹さんの訃報には驚いたけれど、25日・26日に営まれた通夜と葬儀・告別式の会葬者への配布品がネットオークションに複数出品されているのにも別の意味で驚きよね。

いったい誰がどこから入手して横流しのようにオークションに出しているのかしら? 25日の通夜の際は、一般の参列者用にも祭壇が設営されて、ライブ写真が入ったポストカードが配布されたのだけれど、27日にはこの配布品などが「お別れの会 祈念品一式」などとオークションに出されて、数万円の高値がついているのよね。

最初から転売目的のために参列したとしか思えない、という声もネットでは多く上がっているけれど、当然よね。「転売が目的で焼香に行ったのか」、「冒涜だ」・・厳しい意見が出るのもわかるし、本当、感心できることではないですよね。

以前からこういうことはあったけれど、あまりこういうことが続くと芸能人側も考えなくてはいけなくなるんじゃないかしら。

 

TOKIO山口達也・・本当はどうだったの

  • 2018年4月30日 11:55 AM

4月は終盤になって寝れないぐらい忙しくなりました。もちろんTOKIOの山口達也さんの事件よ。

もうやってしまったことはしょうがないわけだけど、一つ気がかりなのは、送検された捜査書類に厳しい意見書が付けられたという報道があること。

これ本当だとすれば、うがった見方になるけどキスだけだったのかしら?

もちろんキスだけでも強制わいせつの事案にはなるけど、意見書が添えられたりってことになると、なんだか結構もつれている感じがするのよね。

それは別としても、会見内容は酒癖のせいにしているような印象を受けて違和感があったわ。

最初から酒の話と女子高生の話を一緒にしちゃって話してたでしょう。

TOKIOの活動にいろんな支障をきたしてしまうのは避けられないわよね。

本人も落ち込んでいるかもしれないけど、巻き込まれたメンバー達が可哀想。

そして何より、被害者の女子高生が心配です。

男性不信とか、性的なトラウマにならなければいいのだけど。

 

ミムラが改名! かつて芸名を売ったアノ人の場合…

  • 2018年3月27日 7:52 PM

芸能人が芸名を変えることはたまにあるけど、この度は女優のミムラさんが、「美村(みむら)里江」に改名することを発表しましたね。ミムラという名前は、大好きな「ムーミン」の隠れた人気キャラのミムラ姉さんにちなんでつけたらしいわね。ということは、もともとは日本語ではなかったってことかしらね。なんでも、種族名らしいですよ。

改名することは以前から考えていたそうだけど、仕事のタイミングなどからいまが最適なタイミングだと決断したそう。カタカタでミムラというのもどこかミステリアスな感じがして良かったと思うけど、デビューして15年が経って、心機一転という形になりましたね。大河「西郷どん」に出演中で、日本の歴史を描くドラマにカタカナ名で出ることに違和感もあったみたい。4月1日放送の「西郷どん」特番から、クレジットも美村里江に変わるそうなので注目ね。

改名して大きな成功を収めた芸能人は、意外といますね。浜崎あゆみも最初は浜崎くるみだったし、華原朋美なんかは、三浦彩香→遠峯ありさ→華原朋美と改名するごとにステータスを上げていった例。面白いところでは樹木希林さん。以前は悠木千帆という名前で活躍していたけど、1977年に現在のテレビ朝日が「日本教育テレビ」(NETテレビ)から局名と会社名称を変更することを記念して放送された特番内のオークション企画で、「売る物がない」ということで芸名「悠木千帆」を競売にかけたのよね。それで、2万200円で知人の世田谷の飲食店店主に売却されて、自分は「樹木希林」に改名したというわけ。ちなみに売却された旧名は、その飲食店店主から無償で2004年に女優の山田和葉さんに譲渡され、山田さんが悠木千帆 (2代目)となりました。現在43歳、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」などにも出演して頑張っていらっしゃるようです。

 

桜田淳子さん本格復帰報道に思う

  • 2018年2月28日 8:08 AM

一時は統一教会で大きな取り上げられ方をしたこともある桜田淳子さんだけど、本格復帰の動きが出ているとかって週刊誌に報じられているわね。実際に2月、35年ぶりのオリジナルアルバムを発売して、3月にはベストアルバムも出したうえ、一夜限りのイベントも開くらしいですよ。太陽の黒点運動が活発になったみたいね。

報道によると、実家の事情も絡んでいるんだって。桜田さんは秋田市の出身だけど、兄、姉に続く次女で、父はすでにおらず、実家には90歳前後になる母と兄が住んでいるそう。そのお母さんが、認知症のようで、ショートステイを利用しているとか、ホームに入っているとか、近所の噂なんだって。

それで、桜田さん自身も子育ても落ち着いたそうで、芸能の仕事で稼いで行く方向なんじゃないかしらね。

そうなってくると、あまり宗教色の濃いイメージはマイナスにしかならないわよね。何か芸能のほうでそんなイメージを払拭するほどパーッとした出来事でもあるといいのだけど。

次ページへ »